道内S町でマンホール更生を施工しました

老朽化したマンホールを補修するため、将来の腐食対策も考慮し、RCP(FRPM)マンホール更生が採用されました。

1.既設1号マンホール腐食状況
 (硫化水素により厚さが半分まで腐食)
 

2.既設マンホール洗浄後
(鉄筋が出て非常に危険な状況)
 

3.既設マンホール事前処理
 (ステップ除去、マンホール下部はつり等)
 

4.既設マンホール内加工後
 (ステップ除去、マンホール下部はつり後)
 

5.マンホール更生材(エスロンRCP外圧2種管)
 現場に合わせた長さで納入します。
 また、ステップも工場で取付けてきます。
 


6.マンホール更生材の加工作業
 (流入・流出部分の穴あけ加工)
 

7.マンホール更生材設置状況
 

8.管口部分の仕上げ作業状況
 

9.裏込めモルタル注入作業
 

10.マンホール更生内面仕上がり状況
 

11.マンホール更生完了

12.埋め戻し作業状況(舗装等を施し完了です)

 

詳しいお問合せはこちらまで

積水化学北海道株式会社 直需・ストック営業部
TEL:011-737-6330 FAX:011-736-5987