岩見沢市「きれいな川づくり事業」への参加について

積水化学北海道株式会社では、昨年に引き続き、環境への取り組みとして、岩見沢市が進める「きれいな川づくり事業」へ協力するため、本館事務所入口にて、1月19日からサケの稚魚200匹の飼育を始めました。


昨年の経験を踏まえ、本館事務所入口で飼育を開始しました。

卵から仔魚(しぎょ)としてふ化し、体長5cmくらいの稚魚に成長する4月中旬には、岩見沢市内を流れる幾春別(いくしゅんべつ)川に放流する予定です。

昨年より一匹でも多くの稚魚を放流できるよう、がんばって飼育していきます。

 

<参考リンク>
昨年の稚魚放流壮行会の様子