岩見沢「水の施設見学バスツアー」に参画しました

積水化学北海道㈱では、8月7日(木)に岩見沢市水道部が主催する「水の施設見学バスツアー」に参画しました。

このイベントは、8月1日~8月7日の「水の週間」に合わせて岩見沢市が開催したもので、市内の小学生を対象として、岩見沢地区の上下水道に関わる施設等をバスで現地見学しながら、学ぼうとするものです。

弊社は「上下水道に使われる資材の生産工場」として、見学場所の一つに選ばれました。
バスで岩見沢工場を訪れた29名の参加者に向けて、パイプ生産ラインの見学とあわせて、展示施設であるWELCOMEセンターにて、身近なところでパイプが活躍している様子等について、お話をさせて頂きました。

 

当日の様子


最初に工場を紹介
 


水道用PE二層管の生産ラインを説明


塩ビ管生産ラインを説明
 


身近なトイレの排水体験と
パイプの役割を説明
 


管路の老朽化と更生工法の
SPR工法を説明
 


見学終了後に南光園処理場へと出発