自然保護活動(セキスイこども自然塾)

 積水グループでは地域での自然保護の推進役となる各事業場のリーダー社員を育成するため、独自の環境教育研修「積水化学自然塾」を1997年から継続的に実施しており、北海道では2005年に富良野市で第31回が、2007年には当社工場のある岩見沢市で第41回が開催されました。

「積水化学自然塾」では、自然とふれあう実体験を通じて、社員の環境意識の向上と地域コミュニケーションとしての自然保護活動の推進に取り組んでいます。

積水化学自然塾についての詳細はこちら


これを受け当社でも独自に活動を展開し、2009年からは地域の森林を豊かにする事をテーマに、北海道空知総合振興局様・空知森林管理署様との共催で継続的な活動をスタートさせました。

活動は、①森林の役割を通じて自然保護の大切さを学ぶ ②地域の環境保護・社会貢献 ③地元のこども達とのコミュニケーション を目的として年1回開催しています。 

2009年10月17日
植樹のための種拾いから
活動をスタート。
 

利根別原生林で種拾い


工場敷地内で種植え

カミネッコンの組み立て


全員で記念写真


北海道森林管理局のホームページでも紹介されました。
紹介ページはこちら⇒ 北海道森林管理局ホームページ

 
2010年10月23日
前年から育てた木を植樹
する活動へと進化。

樹名板を製作


利根別原生林に植樹しました

カミネッコンの組み立て


全員で記念写真


2011年10月15日
前年から育てた苗木を
植樹する活動を継続。
利根別原生林へ2度目の
植樹を実施しました。

樹名板を製作


利根別原生林に植樹しました


NPOによるドングリの話

 
植樹場所で記念撮影
 

苗木をカミネッコンへ移植


来年へ向けて種拾い


拾った種をポットに植える

 

2012年10月6日
前年から育てた苗木を
植樹する活動をさらに継続。
利根別原生林へ3度目の
植樹を実施しました。


樹名板を製作


みんなで木の実を探します


恒例のカミネッコン組立て


みんなで記念撮影


NPOによる説明


について勉強します


原生林でドングリを植えます

 

今後も継続して活動を進めていきます。 

社会貢献活動 
 

BookMagic

BOOKMAGICについての詳細はこちら

積水化学グループでは、不要になった本やCDの売却代金を、NGOを通じて世界各国の教育支援事業「スクールサポートプログラム」の資金として役立ててもらう「BOOK MAGIC」を実施しています。
当社でも、2010年に初めて開催し従業員の皆様からたくさんの書籍やCDを寄付させて頂きました。
 
■これまでの活動実績

実施年度

回収点数

寄付金額

2010年度①

1,072点

8,894円

2010年度②

418点

3,384円

2011年度

117点

6,033円

2012年度

230点

3,734円

 

社会貢献活動(地域での活動)
 
 事業所では社員一人ひとりが自主的に、地域の人々と共に地域に密着した自然保護・地域貢献活動を行っています。


毎年雪解け後に、周辺の河川の
ゴミ拾いをしています。

毎年地域の祭りへの協賛をしています。